養蜂用語集

縦型巣箱

底に空間がある為、みつばち自身の掃除意欲が持続し、飼育者の管理も手軽で清潔です。

巣枠

巣礎を張って使用する枠のこと。採蜜、観察、群れの分割移動などを簡単に行うことができます。

給餌器

砂糖水や蜂蜜を給餌する時に使用します。

継ぎ箱

春に卵から多くのみつばちが孵り、巣箱内が過密になった時、追加して上に載せる底の無い巣箱のこと。

巣礎

みつばちが巣を作りやすくするために、あらかじめ巣枠に貼っておく薄いシート。
蜜蝋製のシートの両面に六角形の巣房の形がプレスしてある。

隔王板

巣箱と継箱の間に挟む格子状の平板。
格子の間隔は、働き蜂は通ることができるが、女王蜂は通ることができない。

このサイトのトップへ